環境に取り組む意義

ABOUT US

私たちecologicaは、環境問題に取り組む本来の意義を考えます。
「このまま世界の平均気温が上昇を続ければ、気候変動の激しさはさらに増し、結果、生態系や水不足、食糧不足、感染症の蔓延など、この先地球に人類は住めなくなる。そのために、温室効果ガス排出量を2050年にゼロにする必要がある。」
この意味を、どれだけ私たちは真剣にとらえているでしょう。

これ以上私たちの世代が、地球温暖化の危機を先送りすれば、次の世代に想像ができないほどの過酷な未来を残すことになります。
この認識に立って、ecologicaは気候変動に関する国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局が推奨する取り組み「Climate Neutral Now」に賛同し、すべての日本企業と私たち一人ひと りが地球環境の保全に意識を持ち行動を変える働きに臨めるよう、そのための事業強化に注力する決断をいたしました。

気候変動や地球温暖化に大きな危機意識をもつ世界からみると、日本の環境問題に対する取り組み方は緩やかで、スピード感や抜本的な対策の深め方が感じられないと、言われています。
いま、私たちecologicaは、ひとつの問題提起をします。
世界と同様に日本国内においても、この環境問題を単に国任せにするのではなく、すべての企業や自治体、私たち一人ひとりがその危機感を共有し、明日のためにできる行動が始めら れるよう「チカラ」を一つにすることができないでしょうか。

COMMUNICATE & EMPOWER

ecologicaは、そのためのコミュニケーションをすべての組織に望みます。
そして、ecologicaがこれまで世界視点に立って培った環境対策のノウハウをお伝えして、様々な組織が取り組むカーボンニュートラルな活動を支援できる存在になることを願って います。
以下、ecologicaのVISIONと会社概要について ご案内いたします。

守るために、変えていこう

VISION

私たちには、護っていきたいものがあります。
四季折々の美しい風景。
古来より息づいてきた美しい伝統。
万物に神が宿ると信じ、大切にする習慣。
他者を思いやり、尊重する心。

日本が大切にしてきたものを護り、次の世代へと伝えていくために、
いま、私たちは変わらなくてはならない。
変えていかなくてはならない。

この国を包む、地球という星。その美しい自然、環境を保全するために、
環境への意識を高め、日々の行動を変えていかなくてはならない、と思います。

あなたが大切なものや、大切な人を守っていくために。

変えていくためのアクションを、さあ、私たちと。
We can change the world, our world will change.

代表者メッセージ

PHILOSOPHY

今世紀最大のキーワードの一つである「環境問題」。私たちが当たり前のように育ってきた地球環境が当たり前ではなくなってきています。私たちは深刻な地球温暖化・気候変動の時代を生きています。そして次世代を生きる子供たちは今以上に気候変動の影響を受けることになるでしょう。環境問題に社会として取り組むべきこの時代に、この変化を感じず、行動しないことの危険性を考えてほしい。企業にはサステイナブルな地球環境を次世代へと繋げ、「人・社会・地球環境」に配慮した バランスのある行動をとる責任があります。脱炭素化を支援し、環境問題に取り組む。その流れをリードしていくのは企業なのではないでしょうか。

環境問題分野において、残念ながら日本は先進国ではありません。欧米諸国に比べると、まだまだ発展途上の段階です。世界中に溢れている環境に関する情報や知識は、英語というハードルにより限られたもの しか日本に流れてきません。 環境への取り組みがすでに生活の一部となっている欧米に比べると、国民の環境意識も低 いように感じられます。
私たちが毎年参加している国連気候会議COPでは、日本のパビリオンを訪れているのは日本人ばかりであり、日本は世界に相手にされていないのが現状です。2019年開催のCOP25では、温暖化対策に消極的で化石燃料に依存している国に与えられる「化石賞」さえ受賞してしまいました。日本人として、憤りや焦りを感じるこの現状をどうにか変えていきたい。その思いが私たち の原動力になっています。

勤勉で、協調性があり、様々な困難を乗り越えてきた日本人の国民性であれば、この環境問題においても、世界の先頭に立ち、リードしていける力があると強く信じています。
弊社の「ecologica」という社名には、日本人の環境意識向上のお手伝いをしたい、という願いが込められています。人々にとって脱炭素化が身近になるよう、愛する日本に対し環境活動 を通して社会貢献を行ってまいります。その中で、志を共有できる方々とチームを組み、一つひとつ目の前のできることから積極的に進めていきます。
これからの時代に必要不可欠なソリューションプロバイダーとして、クライアントの環境 経営と社会貢献の実現を援助することにより、今ここにない未来を作っていくことが私た ちの使命です。子供たちの大切な未来を守るために、人類、社会の進歩発展に貢献してまいります。
We can change the world. Our world will change.
強く信じて行動すれば、きっと世の中は応えてくれる。

株式会社ecologica CEO. 伊集院 誠

会社概要

COMPANY PROFILE

法人名

株式会社ecologica


本社所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング4階


電話番号

03-6870-7789(営業時間:平日 8:30~18:00)


代表者名

伊集院 誠


設立

2012年12月(2020年4月社名変更)


事業内容

・CO2排出量削減におけるソリューションプロバイダー事業
・太陽光発電開発及びコンサルティング事業
・太陽光発電及びその他エネルギー関連機器の卸売業
・太陽光発電所の販売仲介及びファイナンスアレンジメント
・Webメディア運営


主要取引銀行

みずほ銀行 三井住友銀行 横浜銀行 横浜信用金庫


URL

https://ecologica.co.jp

沿革

HISTORY

2012.12 ソーラー・フォー・ジャパン株式会社設立
2012.12 PROINSO とアライアンス契約締結(日本総代理店契約)
2017.08 環境経済人賞を受賞
2018.12 COP24(ポーランドカトヴィツェ)に参加
2019.02 国内に 2.7MW の太陽光発電所を建設
2019.12 COP25(スペイン マドリード)に参加
2020.03 国連認証 CER クレジットにて、日本国内初のカーボンニュートラル(GOLD STANDARD)を達成
2020.03 国内に 2MW の太陽光発電所を建設
2020.03 会社顧問に古野真氏が就任
2020.04 会社商号を株式会社 ecologica に変更
2020.04 WEB メディア「ageteco」を開設
2020.04 オーストラリアに子会社 ecoelec を設立
2020.05 国内に 3MW のソーラーシェアリング竣工予定

様々な支援活動への取り組み

CSR